Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 食・グルメ

〈八道江山・食の旅 3〉宮中への進上品が特産物に/八田靖史

〈八道江山・食の旅 3〉宮中への進上品が特産物に/八田靖史

京畿道 朝鮮半島の中西部に位置する京畿道は、都(京)と、その周辺地域(畿)を指した地名である。現在は南朝鮮のソウルを囲む地域を京畿道と呼ぶが、南北分断前は朝鮮の開城あたりまでを含んだ。そもそも京畿道と [...]…

〈食のはなし 2〉朝食でエネルギッシュな1日を/李幸子

皆さんは、朝ごはんをしっかり食べていますか? 厚生労働省が毎年実施している「国民健康・栄養調査」(注1)の平成27年の報告によると、朝食の欠食率(注2)は男性で14.3%、女性では10.1%であり、年 [...]…

平壌に日本料理専門店がオープン/料理人・藤本氏「日朝関係改善に寄与したい」

平壌に日本料理専門店がオープン/料理人・藤本氏「日朝関係改善に寄与したい」

国産天然魚の寿司、ラーメンなどを提供 【平壌発=金志永、金宥羅】平壌の中区域に日本の料理人が腕をふるう個性的な食堂がオープンした。楽園百貨店の別棟4階にある平壌ラーメン屋(평양라면집)。この食堂では、 [...]…

〈八道江山・食の旅 2〉海の幸と山の幸を同時に楽しむ/八田靖史

〈八道江山・食の旅 2〉海の幸と山の幸を同時に楽しむ/八田靖史

江原道 朝鮮各地の食文化を巡る「八道江山~食の旅~」。本編を江原道から始めるのはハングルの字母順(カナダラ順)に沿ったものだが、江原道といえばいま朝鮮半島でもっとも注目されている地域である。2018年 [...]…

〈食のはなし 1〉正しい食習慣を身につけるために/李幸子

アンニョンハシムニカ。 皆さんは、「食」や「栄養」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか? カロリー、栄養素、毎日の食事、野菜、たんぱく質、ダイエット、糖尿病、高血圧…インターネットの普及とともに、食と [...]…

〈八道江山・食の旅 1〉食文化通じた出合いに魅せられて/八田靖史

〈八道江山・食の旅 1〉食文化通じた出合いに魅せられて/八田靖史

はじめに 初めて朝鮮半島に足を踏み入れたのは1997年。下関からフェリーに乗って釜山へ着いたのがすべての始まりだった。このとき食べた釜山の郷土料理テジクッパプ(豚スープごはん)は、濃厚ながらもくさみが [...]…

〈朝鮮紀行《食》 28〉高麗人参

〈朝鮮紀行《食》 28〉高麗人参

生薬の王様たる威厳 開城といえばなんといっても「高麗人参」が有名である。太古から萬病薬として人々の健康を保ち、特にここ400年の歴史においては高麗人参をもって「高麗」という名を世界に広めたとして知られ [...]…

平壌に「すし屋」がオープン

平壌に「すし屋」がオープン

新鮮な魚介類をネタに 【平壌発=金淑美】平壌に今月6日、すし専門店がオープンした。平壌市民や滞在中の在日同胞の間で話題になっている。開業したばかりの「平壌すし専門食堂」(西城区域)をさっそく訪ねた。 [...]…

〈朝鮮紀行《食》 22〉春のウリナラ(2) キムチの国

〈朝鮮紀行《食》 22〉春のウリナラ(2) キムチの国

美味しさのあまりお代わりが続く この春、ウリナラで食事をしながら一番に思ったことは、食卓に登場するキムチの味が酸っぱかったことだ。これはキムチの旬が終わりに近づいたことを指す。 ある日食堂に入り、いつ [...]…

オンカムジャ麺が人気の「平壌・江界麺屋」

オンカムジャ麺が人気の「平壌・江界麺屋」

慈江道の郷土料理を平壌市民に 【平壌発=金里映】平壌市内には、朝鮮各地の郷土料理を提供しているレストランがいくつかある。数ある中でも、「平壌・江界麺屋」は、本場の慈江道料理を楽しめるとあって人気を博し [...]…