Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » グルメ

〈八道江山・食の旅 2〉海の幸と山の幸を同時に楽しむ/八田靖史

〈八道江山・食の旅 2〉海の幸と山の幸を同時に楽しむ/八田靖史

江原道 朝鮮各地の食文化を巡る「八道江山~食の旅~」。本編を江原道から始めるのはハングルの字母順(カナダラ順)に沿ったものだが、江原道といえばいま朝鮮半島でもっとも注目されている地域である。2018年 [...]…

〈八道江山・食の旅 1〉食文化通じた出合いに魅せられて/八田靖史

〈八道江山・食の旅 1〉食文化通じた出合いに魅せられて/八田靖史

はじめに 初めて朝鮮半島に足を踏み入れたのは1997年。下関からフェリーに乗って釜山へ着いたのがすべての始まりだった。このとき食べた釜山の郷土料理テジクッパプ(豚スープごはん)は、濃厚ながらもくさみが [...]…

〈朝鮮紀行《食》 28〉高麗人参

〈朝鮮紀行《食》 28〉高麗人参

生薬の王様たる威厳 開城といえばなんといっても「高麗人参」が有名である。太古から萬病薬として人々の健康を保ち、特にここ400年の歴史においては高麗人参をもって「高麗」という名を世界に広めたとして知られ [...]…

平壌に「すし屋」がオープン

平壌に「すし屋」がオープン

新鮮な魚介類をネタに 【平壌発=金淑美】平壌に今月6日、すし専門店がオープンした。平壌市民や滞在中の在日同胞の間で話題になっている。開業したばかりの「平壌すし専門食堂」(西城区域)をさっそく訪ねた。 [...]…

〈朝鮮紀行《食》 22〉春のウリナラ(2) キムチの国

〈朝鮮紀行《食》 22〉春のウリナラ(2) キムチの国

美味しさのあまりお代わりが続く この春、ウリナラで食事をしながら一番に思ったことは、食卓に登場するキムチの味が酸っぱかったことだ。これはキムチの旬が終わりに近づいたことを指す。 ある日食堂に入り、いつ [...]…

オンカムジャ麺が人気の「平壌・江界麺屋」

オンカムジャ麺が人気の「平壌・江界麺屋」

慈江道の郷土料理を平壌市民に 【平壌発=金里映】平壌市内には、朝鮮各地の郷土料理を提供しているレストランがいくつかある。数ある中でも、「平壌・江界麺屋」は、本場の慈江道料理を楽しめるとあって人気を博し [...]…

〈朝鮮紀行《食》 20〉金剛山での出来事(4) サービスの充実

〈朝鮮紀行《食》 20〉金剛山での出来事(4) サービスの充実

海金剛の海の幸に舌鼓 朝鮮では2012年に金日成主席の生誕100周年を迎え、人民生活向上をスローガンに掲げ、科学技術力による経済、農業、軽工業を中心に目覚しい発展を遂げている。経済大国といわれている国 [...]…

〈朝鮮紀行《食》 19〉金剛山での出来事(3)トラジとトドク

〈朝鮮紀行《食》 19〉金剛山での出来事(3)トラジとトドク

金剛山では観光客が訪れるたびに、ガイドがいろいろなエピソード交えて解説をしてくれる。今回私たちを案内してくれたガイドは、かれこれ10年のキャリアを持つベテランのうえ、明るく若々しい、人気の高いガイドの [...]…

〈朝鮮紀行《食》 18〉金剛山での出来事(2)ムール貝のお粥とカムルチのスープ

〈朝鮮紀行《食》 18〉金剛山での出来事(2)ムール貝のお粥とカムルチのスープ

冷えた体をほっこり温める 元山の松涛園ホテルで宿泊した次の日、金剛山に登った。金剛山の素晴らしい景観を饒舌且つ雄弁なガイドの楽しい解説で堪能し、あっという間に時間が過ぎてしまった。 さあ、夕食をどうし [...]…

〈朝鮮紀行《食》 17〉金剛山での出来事(1)貝類

〈朝鮮紀行《食》 17〉金剛山での出来事(1)貝類

特産物を食べる喜び 地方観光の楽しみはなんといっても自然と接することと特産品を食べることであろう。朝鮮の観光名所で最も有名な「金剛山」は、仙人、仙女が登場する数々の伝説が詰まった名勝地と言うだけでなく [...]…