Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 美術 (Page 5)

今年も盛大に、第54回日朝友好展

今年も盛大に、第54回日朝友好展

259人の絵画、書芸など348点展示 54回目となる日朝友好展(主催=同運営委員会、後援=神奈川県、神奈川新聞社ほか)が7~13日、神奈川県横浜市の横浜市民ギャラリーで開かれ、同胞、日本市民ら566人 [...]…

分会の活動から支部のサークルに/第4回彩叙展

分会の活動から支部のサークルに/第4回彩叙展

埼玉県川口市のギャラリー&喫茶「茶色の小びん」で、第4回彩叙展が開催されている(写真)。 展示作品は、黄君子作「オモニ」、李春枝作「出たいバラ」、趙明姫作「大好きな空と花」、黄鎮成作「孫」など、総聯埼 [...]…

神戸で「裵美貴展」

神戸で「裵美貴展」

「まるで宝石の原石に出会ったよう」 神戸市灘区のアトリエ2001で、神戸朝高美術部部長を務めた裵美貴さんの個展「裵美貴展」が開催された(3月7~20日)。 白を基調にした空間には、裵さんが高校3年間の [...]…

南北コリアと日本のともだち展/東京・上野で開催

南北コリアと日本のともだち展/東京・上野で開催

一人ひとりの顔が見える関係を築きたい 第15回「南北コリアと日本のともだち展~絵とメッセージでつなぐ日本と朝鮮半島~」(ともだち展)が13日~15日まで東京・上野のアーツ千代田3331で開催された。…

〈人・サラム・HUMAN〉朝大研究院本科2年・李晶玉さん

〈人・サラム・HUMAN〉朝大研究院本科2年・李晶玉さん

美術で社会と向き合う 朝鮮大学校で企画展「70年、」展を開催したばかり。展示会には出品者それぞれが「実体験のない重い歴史と自身がどのように向き合えるか」を真剣に見つめて制作した作品が展示された。「群像 [...]…

美術で「70年、」に向き合う/朝大美術科企画展

美術で「70年、」に向き合う/朝大美術科企画展

現実感をもてない世代の現実(リアリティー) 「戦争」と「戦後」に向き合う若い世代の「リアリティー」を探る企画展「70年、」展が、1月25日から31日まで東京・小平市の朝鮮大学校美術棟展示室で開催された [...]…

若い世代が戦争と戦後に向き合う/朝大美術科「70年、」展

若い世代が戦争と戦後に向き合う/朝大美術科「70年、」展

第二次世界大戦の終結から70年を経て、戦争を知らない在日朝鮮人3世、4世がイメージする戦争と戦後の「70年、」展が、1月25日から31日まで東京・小平市の朝大美術棟展示室で開催された(写真)。…

東京中高美術部 第10回部展

東京中高美術部 第10回部展

「変わる変える」東京・池袋で開催 東京中高美術部第10回部展「変わる変える」が、東京・池袋の東京芸術劇場アトリエウエストで、23日から始まった(〜30日まで)。 同展には、アクリル画や油彩画、アニメー [...]…

韓東輝×崔光徳「二人展」開催

韓東輝×崔光徳「二人展」開催

14日から20日にかけて、東京・京橋のギャラリーくぼた本館で、韓東輝×崔光徳「二人展」が開催された。期間中、会場には同胞や日本市民ら300余人が足を運んだ。…

「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」展/“壁越しに重ねた言葉と時間”

「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」展/“壁越しに重ねた言葉と時間”

 両校隔てる壁に架けられた「橋」 東京都小平市に、一枚の壁を隔てて隣接する武蔵野美術大学と朝鮮大学校。50年以上隣り合いながらも表立った交流のなかった両校の関係に今、変化が起ころうとしている。 武蔵美 [...]…