Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬 (Page 3)

制裁を打ち負かすパワー

制裁を打ち負かすパワー

最高人民会議に先立ち開かれた朝鮮労働党中央委員会総会では自力更生による社会主義建設の路線が改めて強調された。金正恩委員長は総会で、ハノイで行われた朝米首脳会談の基本趣旨と党の立場について言明したという [...]…

今年初の経済視察

今年初の経済視察

金正恩委員長の今年初の経済視察は両江道三池淵郡だった。4日発朝鮮中央通信が伝えた。金正恩委員長は邑地区建設現場を見て回りながら、北方の冬季の天気の条件でも工事を多く進ちょくさせ、わずか数カ月間に邑地区 [...]…

核のボタンと恫喝外交

核のボタンと恫喝外交

朝米の軍事対立が激化した2017年、トランプ大統領はプエルトリコを訪問した際に「核のフットボール」を朝鮮に対して使用する可能性について述べたという。消息筋を引用してCNNが報じた。…

同窓会は運動会と焼肉

同窓会は運動会と焼肉

朝鮮大学校理工学部は、当時の理学部と工学部を発展的に統合して99年4月に創設された。それから20周年を迎えるにあたって、理工学部連合同窓会が先月24日に開かれた ▼理工学部創設以来、初となる連合同窓会 [...]…

トップダウン外交の実態 

トップダウン外交の実態 

トランプ政権は対朝鮮戦略において一枚岩ではない。米財務省が朝鮮に関する追加制裁を発表した翌日、大統領が「撤回を指示した」とツイート。ホワイトハウスは翌週発表されるはずだった追加制裁が撤回されたと説明し [...]…

送配電部が電力を生産

送配電部が電力を生産

朝鮮の各道の送配電部は、発電所で生産された電力を消費各所に供給する任務を担っており、国の電力事情については誰よりも熟知している。電力問題解決に少しでも足しになることができないか。熟考の末に平安北道送配 [...]…

制裁めぐるドタバタ劇

制裁めぐるドタバタ劇

焦燥感に苛まれているのだろう。米国の一方的核武装解除要求を拒否し核実験・弾道ロケット試射の再開問題に言及した朝鮮外務省次官のブリ―フィングの後、沈黙していたトランプ大統領が「(朝鮮に対する)追加制裁の [...]…

朝鮮経済の底力

朝鮮経済の底力

「クムガンサン」のクッションファンデーション、「アリラン」のブルートゥースイヤホン、「ウナス」のシリアル。前回の訪朝からわずか4カ月、どれも初めて見る国産製品だ。止まることを知らない国産品ラッシュは、 [...]…

道単位の社会主義競争

道単位の社会主義競争

黄海北道沙里院市嵋谷、黄海南道載寧郡三支江、平安北道の泰川郡銀興と龍川郡新岩、咸鏡南道咸州郡東峰。朝鮮ではこの5つの協同農場が「モデル農場」とされ、社会主義競争を繰り広げている。毎年年末には競争をふり [...]…

崔次官会見の衝撃  

崔次官会見の衝撃  

崔善姫外務次官の会見はトランプ政権の中枢に衝撃を与えた。外信によるとハノイ首脳会談が合意に至らなかった責任が米国にあると非難し「どのような形態でも妥協する意図はない」と断言。近く朝米対話と核実験・弾道 [...]…