Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬

5カ年戦略の遂行

5カ年戦略の遂行

今年は朝鮮労働党第7回大会(2016年5月)で示された国家経済発展5カ年戦略遂行の最後の年だ。経済の各部門に設定された数値目標を達成するための増産運動に一層拍車がかかる。…

学生カバンと質向上

学生カバンと質向上

朝鮮では、小学生から大学生までの学生用カバンはすべて「ソナム(松の木)」の商標で統一されている。咸鏡北道の清津カバン工場で生産される学生カバンにも「ソナム」商標がついており、工場の建物にもそのマークが [...]…

正面突破戦の号令

正面突破戦の号令

「正面突破戦」-2020年からの朝鮮の動向を示す最重要ワードだ。金正恩委員長は昨年末に開かれた朝鮮労働党中央委員会総会で立ちはだかる難関を自力更生の威力で正面突破する戦略を闡明した。…

2019年の総括

2019年の総括

「自力更生の旗を高く掲げ、社会主義建設の新たな進撃路を開いていこう!」-金正恩委員長が2019年の新年の辞で示したスローガンを朝鮮人民は文字通り実践した。大きな発展の潜在力が如何なく発揮された1年だっ [...]…

電子版アクセス2019

電子版アクセス2019

本紙電子版(日本語)の月別アクセス12月のトップは、近年は決まって、平壌での迎春公演に参加する在日朝鮮学生少年芸術団の関連記事。今年は早めの11月21日に祖国入りしたことで、芸術団の記事が11月のトッ [...]…

自力更生で前進

自力更生で前進

年の瀬が近づく中、朝鮮の各紙やテレビ放送では1年を振り返る様々な特集で今年の成果を伝えている。一連の報道に一貫するテーマは「自力更生」だ。労働新聞10日付は2019年を回顧する論説で「厳しい試練と難関 [...]…

「白頭山大学」

「白頭山大学」

「白頭山大学」に通う人々を、朝鮮国内のメディアが連日のように大きく取り上げている。全国党宣伝活動家参観隊が三池淵市内をはじめ白頭山地区革命戦跡地を見て回り、白頭山に登頂。映像を見る限り、参観隊は数百人 [...]…

軍艦島を負の世界遺産に

軍艦島を負の世界遺産に

長崎県の軍艦島(端島)は、2015年に「明治日本の産業革命遺産」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録された。軍艦島以外にも炭坑など23施設中、7施設が日本による朝鮮人強制労働があったとし登録当時に問題と [...]…

帰国事業で生まれた絆

帰国事業で生まれた絆

1959年12月、在日同胞を乗せた帰国第1船が清津港に入港してから60周年になる。筆者にも平壌在住の親戚がいるが、朝鮮各地を取材する中で、帰国同胞とその子や孫に出会うことがある。…

三池淵郡の開発事業

三池淵郡の開発事業

朝鮮中央テレビの天気予報を見ていると、跳びぬけて気温が低い地域がある。両江道三池淵の白頭山密営地区だ。最近は毎日のように最低気温がマイナス20度を下回っている。標高千㍍を超すこの極寒の地域が「現代文明 [...]…