Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬

新しい通学バス

新しい通学バス

大阪・城北初級の通学バスが年初に一新された。それまで11年間使われてきたバスは故障が相次ぎ、その修理費は学校財政に少なからぬ負担を強いていた。そればかりでなく、児童、園児たちの登下校にも支障をきたして [...]…

シカゴの熱狂

シカゴの熱狂

オバマ大統領は、米国民に向けた最後の演説を08年の選挙時と同じように「イエス・ウィー・キャン(私たちにはできる)」と訴えて締めくくった…

成人式で

成人式で

京都の同胞成人式(8日)で新成人たちが親への素直な気持ちを綴った手紙を読んだ。親に手紙を送り発表する機会はなかなかない。聴衆にとっても良い取り組みだ。そして手紙はどれも感動的で手紙を受け取った親たちの [...]…

謎の囲碁棋士が出現

謎の囲碁棋士が出現

年初から囲碁愛好家の中では謎の囲碁棋士「マスター」の話題で持ちきりだ。中国と南朝鮮、日本のトッププロ棋士を相手に60戦全勝。その正体が人工知能(AI)「アルファ碁」の進化版であることを、5日、開発者側 [...]…

人民のしもべ

人民のしもべ

金正恩委員長の新年の辞が朝鮮国内で反響を呼んでいる。「この世で一番素晴らしいわが人民を、どうすれば神聖に、より高く戴くことができるかという心配で心が重くなります」という一節が、「人民の心の琴線に触れた [...]…

激動の2016年

激動の2016年

初の水爆実験で幕を開けた朝鮮の2016年。世界の注目を集める出来事が相次いだ。小型化、軽量化された核弾頭の公開、中長距離戦略ロケットの試験発射成功などによって、朝鮮の核戦争抑止力が実証された。36年ぶ [...]…

帰るべき「故郷」

帰るべき「故郷」

2014年、イスラム国の迫害を受けた少数民族ヤズディの人々を記録した写真展を訪れた。次なる攻撃を恐れて国外に避難するヤズディ教徒が多いなか、写真展は、かの地に留まったある女性にフォーカスした。「絶対に [...]…

アクセスで見る1年

アクセスで見る1年

本紙電子版(日本語)の8月の月間アクセストップは、リオ五輪の「朝鮮選手出場予定競技日程」で、朝鮮スポーツに対する読者の大きな関心が伺えた。3月は世界卓球団体選手権で朝鮮女子が準決勝進出を果たしたという [...]…

陸上を通じて

陸上を通じて

体連傘下の在日本朝鮮人陸上競技協会が11月27日、中等教育実施70周年と朝鮮大学校創立60周年を記念する「第2回同胞タルリギ(走行)フェスティバル」を開催。ロードレースと駅伝(26チーム参加)などが行 [...]…

年末恒例の助け合い

年末恒例の助け合い

年末恒例となっている「愛(サラン)の募金運動」が、今年も全同胞的な運動として繰り広げられている。これは一人暮らしや寝たきりの高齢者・障がい者、孤児、自然災害を受けた同胞など、生活状況が苦しい同胞たちを [...]…