Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬

拳闘部前監督の教え

拳闘部前監督の教え

「人生のカウンターパンチャーになれ」「自分を乗り越えろ」「ピンチをチャンスに」。故李成樹先生追悼10周年ボクシングフェスティバル(15日、東京中高)のパンフに紹介された東京朝高ボクシング部前監督の語録 [...]…

キャンドル革命から1年

キャンドル革命から1年

1年前の10月29日、南の運動史に刻まれるキャンドル集会の序幕が開かれた。以降、23回続いた集会の累計参加人数は1700万人。凍てつく寒さに吹き晒され、なおも輝き続ける無数の灯火は、100万ドルの夜景 [...]…

女性同盟70周年大会

女性同盟70周年大会

女性同盟70周年に際して各地で多彩な記念行事が行われている中、京都府本部では70年の歩みをまとめた記念誌を発行した。女性同盟結成70周年記念中央大会(9日、東京)では、この事業に携わった南支部の鄭英姫 [...]…

リンゴの豊作

リンゴの豊作

今年、朝鮮ではリンゴが豊作だ。平壌の各家庭にも食べきれないほどの量が供給されている ▼特に黄海南道クァイル郡は、近年まれにみる大豊作となった。朗報を伝えようと現地の人々が9月初め、金正恩委員長に手紙を [...]…

コツコツと整理

コツコツと整理

朝鮮大学校卒業式で取材した青年が、出身地ではない他地方の朝青活動家になった。その活動家から本紙編集局宛に地域イベントの通信記事が何度も送られてきた。まだ若いのにがんばっていた。そのことを総聯支部委員長 [...]…

人工芝で初フェスタ

人工芝で初フェスタ

秋晴れのさわやかな天候のもと、子どもたちとサッカーで汗を流した後の一杯。しかもサッカー部の強化発展という同じ志を持った保護者、OBたちで七輪を囲みながら交わす杯はこの上ない ▼西東京第1初中サッカー部 [...]…

各地で敬老の日行事

各地で敬老の日行事

過去に東京で行われた祖国の芸術団公演や商品展覧会にバス3台分の日本市民を動員。総聯活動家の夫を支えながら分会委員も務めた。古鉄業をしながら子どもをみんな朝鮮学校に通わせた…。今年100歳を迎えた同胞た [...]…

同胞登山へ

同胞登山へ

クムコプ体育人総合食料工場と書かれた飴が休憩時間に一つずつ手渡された。「ここで平壌の飴を食べられるなんて」。そんな声が聞こえた数十分後、南朝鮮産の高麗紅参ゼリーが配られた。昼食は七輪で焼肉。それ以外に [...]…

ついに人工芝

ついに人工芝

西東京第1初中の運動場を人工芝化するという噂が今春、どこからともなく流れた。保護者、同胞たちはどこにそんなお金があるのかと、喜びよりも戸惑いのほうが大きかった ▼学校創立70周年を迎えた昨年、同校は様 [...]…

正義の行動

正義の行動

平壌で開かれた第20次テコンドー世界選手権大会の開幕式で印象的な選手宣誓を聞いた。国際テコンドー連盟(ITF)が定めた「修練人宣誓」だ。5つの項目からなり、最初がテコンドー精神の順守、次に師範を尊敬す [...]…