Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬

スポーツ交流の拡大

スポーツ交流の拡大

平昌五輪を機に北南スポーツ交流拡大への期待が高まっている。今回、11年ぶりに北南合同入場が実現したが、南側は8月にインドネシアで開かれるアジア大会でも合同入場を進める意向だ。IOCのバッハ会長も協力す [...]…

「微笑外交」を分析

「微笑外交」を分析

新年の辞から始まり北南間でいつになく融和ムードが高まる中、北側の意図について様々な憶測が広がっている。日本のメディアは大方、北の「微笑外交」は制裁と圧迫、孤立から脱するためだという見解を示している。果 [...]…

「祖国が統一するまで」

「祖国が統一するまで」

朝鮮高位級代表団の団長として南を訪れた最高人民会議常任委員会の金永南委員長は温厚な人柄で知られる。感情豊かで自分の考えや気持ちを率直にわかりやすく相手に伝える。…

平昌五輪と在日同胞

平昌五輪と在日同胞

大きなかめに北南の焼酎である平壌焼酎と眞露が一気に注がれていく。スクリーンで金正日総書記と金大中大統領が握手をするたび拍手と歓声がこだました。2000年6月19日、東京・新宿のアルタ前では、朝青や留学 [...]…

相談所通じて結婚

相談所通じて結婚

結婚式の最後に行う、同級生たちによる恒例の新郎の胴上げ。新郎の同級生たちも40半ばを過ぎパワー不足なのか、参加者たちからは「もっと高く!」との檄が飛んだ。1月中旬、都内のホテルで行われた同胞結婚式は晩 [...]…

政策転換の機会

政策転換の機会

トランプ米大統領は一年間の施政方針を示す一般教書演説で朝鮮問題に言及した。1時間20分に及ぶ演説で朝鮮に関する言及は7分にわたり、外交・安保分野では最も多くの時間が割かれた。…

すこしの工夫で

すこしの工夫で

とある朝鮮学校が創立〇〇周年に際した校舎補修などのための記念基金事業を展開した。多くの卒業生が快く基金に参加する意思を表明した。一方、卒業生の中にこんな言葉を漏らして寂しそうな顔を浮かべる同胞がいた。 [...]…

総聯支部委員長会議

総聯支部委員長会議

総聯支部委員長会議はここ数年、年に1度のペースで開催されている。各地の支部委員長が集結して行われる会議は、今後の在日朝鮮人運動の方向性が提示され、これに決起する重要な会議となっている ▼15年9月の会 [...]…

開会式出席の目的

開会式出席の目的

安倍首相が平昌五輪開会式に出席するというニュースを最初に伝えたのは、政権寄りとされる二つの全国紙だった。首相の支持者の中でも出席への反対論があったが、新聞は、わざわざ「米国からの強い要請があった」と伝 [...]…

平昌から統一へ

平昌から統一へ

朝鮮半島東部に位置し、軍事境界線上、北と南にまたがる江原道。朝鮮八道で唯一、二つに引き裂かれた行政区で、北南が共にする世界最大の祭典がもう間もなく開催される ▼60年代から始まったスポーツをめぐる北南 [...]…