Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬

保守の聖地の選挙結果

保守の聖地の選挙結果

慶尚北道の南西部に位置する亀尾市は、朴正煕元大統領の出身地であり、その政権下で工業都市化が進んだ。保守の聖地とも呼ばれる。この亀尾市で、初めて革新系「共に民主党」のチャン・セヨン候補が市長に当選した [...]…

新たな朝米関係

新たな朝米関係

  史上初の朝米首脳会談における合意は「金正恩委員長とドナルド・トランプ大統領の間のシンガポール首脳会談共同声明」として発表された。国名ではなく両首脳の名前が冠された。…

日本の米国追従

日本の米国追従

5月24日、トランプ大統領が朝米首脳会談の中止を発表した際、各国の首脳らがいっせいに遺憾の意を表明する中、安倍首相は「支持」を表明した。これについて菅官房長官は「たった1カ国です、世界でも」と恥じる様 [...]…

首相の表情管理

首相の表情管理

「米朝首脳会談が成功裏に終われば、金正恩委員長をホワイトハウスに招待する可能性がある」-会談の明るい展望を述べるトランプ大統領の隣で安倍首相はつとめて無表情を装っていた。…

奇怪な報道に注意

奇怪な報道に注意

奇怪な「報道」である。又聞きの話を基に、次々とストーリーを展開する記事が1面トップから2面にかけて大々的に報じられた。朝日新聞5月30日付 ▼記事は、「脱北した元党幹部が、北朝鮮国内の人物から聞いた」 [...]…

国際政治の中心

国際政治の中心

ロシアのラブロフ外相が訪朝し、金正恩委員長と面会した。朝米首脳会談が開かれる前に朝鮮との協調姿勢を内外にアピールする必要があったのだろう。ロシア外相の訪朝は実に9年ぶりだ。…

もはや分離線はない

もはや分離線はない

4・27板門店会談に次ぐ第4回北南首脳会談(5月26日)は平壌でも驚きをもって受け止められた。翌日付の労働新聞で首脳会談のことを知ったという市民は、「高位級会談が延期になり行方を案じていた矢先に首脳会 [...]…

「首脳会談中止」の撤回

「首脳会談中止」の撤回

トランプ大統領が公開書簡を通じて朝米首脳会談の中止を表明し、すぐに取消した。数日前には朝鮮外務省次官が「北朝鮮がリビアの前轍を踏み得る」というペンス副大統領の発言に対し「朝米首脳会談の再考を最高指導部 [...]…

「リビア方式」の否定

「リビア方式」の否定

朝鮮外務省の金桂冠第1次官が「米国が一方的な核廃棄を要求するなら、われわれは朝米首脳会談に応じるかどうか再考せざるを得ない」との談話を発表、世界のメディアが大きく報じた。ところがトランプ大統領がいつも [...]…

総聯24回全体大会目前

総聯24回全体大会目前

15年3月26日の総聯中央議長、副議長宅に対する強制捜索、18年2月23日の右翼反動らによる総聯中央会館銃撃事件が象徴するように、総聯第23期(14年5月〜18年5月)活動は前例なく厳しい中で繰り広げ [...]…