Facebook

SNSで共有

2019全国民衆大会、キャンドル革命から3年/ソウルで2万人がデモ

積弊清算、米国の内政干渉を糾弾

南のメディアによると、キャンドル革命から3年を迎える中、「2019全国民衆大会」が11月30日、ソウルの光化門広場で行われ、約2万人が参加した。民主労総、全国農民会総連盟、貧民解放実践連帯、韓国進歩連帯、民衆党など50余の市民団体からなる「民衆共同行動」が主催した。

約2万人の市民が集まり、積弊清算を求めた(写真はいずれも統一ニュース)

大会では、「労働者と農民、貧民、青年、女性、障害者など抑圧されたすべての民衆が一つとなり、闘争の旗印を上げよう」と呼びかける闘争決意文が朗読され、▼不平等な南・米関係の清算及び朝鮮半島平和体制の実現▼

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)