Facebook

SNSで共有

6.15民族文化人南側協会が再結成/10余年ぶりの活動再開 

統一ニュースによれば、南で6.15民族文化人南側協会が10余年ぶりに再結成された。20日、ソウルで結成式が行われた。

6.15民族文化人協会は、2005年7月に平壌で行われた「6.15共同宣言実践のための民族作家会議」を契機に、06年10月30日、金剛山で結成式を行い、分断史上初の北南文化人の共同組織として発足した。北と南にそれぞれ協会を置き、北南共同の機関誌「統一文学」を発刊するなど、平和と統一のための文学的連帯を築いてきた。

南で保守政権が発足した08年以降、活動の休止を余儀なくされていたが、今回、「韓国文人協会」「国際PEN韓国本部」、小説家協会、詩人協会、作家協会の5つの文学団体が参与する汎文壇共同体として、新たに出発する運びとなった。

6.15民族文化人南側協会の結成式が行われた(統一ニュース)

この日発表された結成宣言文では、再結成の趣旨を「平和と統一のための文学的連帯のスタート」としながら、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)