Facebook

SNSで共有

Korean American医師協会パク・キボム氏の講演/医協第42回学術報告会

朝鮮への医療支援の輪を広げたい

パク・キボム氏

各地の同胞医療・介護関係者ら170人の参加のもと行われた医協第42回学術報告会(10日、東京・八重洲)。全体会の第2部で講演したKorean American医師協会DPRKプログラムディレクターのパク・キボム氏は、在日同胞と協力し、朝鮮への医療支援活動の輪を広げていきたいと訴えた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)