Facebook

SNSで共有

〈第41回コマチュック〉結束力が生んだアベック優勝/生野

36人が心を一つに

アベック優勝を成し遂げた生野の選手、監督たち

本選、育成で大会史上初のアベック優勝を成し遂げた生野初級には、他チームに負けない強みがあった。「本選2チームと育成1チーム、36人の選手の心が一つなっていることだ」。生野初級サッカー部の主将、尹志輝さん(初6)は胸を張って語った。

ともに流した涙

本選チームの下馬評は決して高くなかった。近畿予選の成績は振るわず、今大会では関東予選1位の埼玉や個人能力の高い東大阪が優勝候補と目されていた。

本選ㄱチームの選手たち

しかしフタを開けてみると、予選リーグに臨んだ生野ㄱは、5得点、無失点の3試合全勝で予選を1位通過。2日目の1位リーグでもセッピョルに1-0、神戸に2-1と堅実な戦いぶりを見せた。

準決勝では優勝候補の東大阪を相手に、試合開始から主導権を握り3-1で勝利。決勝は今年度に5回以上対戦し、全敗を喫している京都・滋賀ㄱと対戦することになった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)