Facebook

SNSで共有

東京朝高サッカー部の強化目指し/第1回ジュニアユースイギョラカップ開催

シュートを打つ東京朝鮮選抜U-15(白)の選手

「第1回ジュニアユースイギョラカップ2019」(主催=実行委、後援=東京朝高サッカー部OB会)が11月3、4日にかけ、朝鮮大学校グラウンドと赤羽スポーツの森公園競技場(北区)で行われた。大会は毎年行われている国際親善ユースサッカー「イギョラカップ」(主催=東京中高サッカー部OB会など)のU-15版で、今回が初開催となった。大会は東京朝高学区のU-15世代を強化し東京朝高サッカー部の強化に繋げることと、日本のチームと親睦を深め選手育成とユースサッカー発展に寄与することを目的に開催された。

大会には東京朝鮮選抜U-15、JFAアカデミー(静岡)、PELADA FC、Forza’02、ジェファFC(東京)、ヴェルディS.S.レスチ(千葉)の計6チームが参加。1日目に朝大グラウンドで2組に分かれ予選リーグが行われ、2日目に赤羽スポーツの森公園競技場で順位決定リーグ戦が行われた。東京朝鮮選抜U-15は予選リーグで1勝1敗で上位リーグ進出、順位決定リーグ戦で1勝1敗し、総合順位2位で大会を終えた。優勝はJFAアカデミーとなった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)