Facebook

SNSで共有

統一新時代の在日同胞企業ビジネスを考える/ビジネスフォーラム・パネルディスカッション

朝鮮経済専門家4人が登壇したパネルディスカッション

総勢560人の同胞起業家、商工人の参加のもと行われた「KANSAI2019同胞ビジネスフォーラム」(16日)。フォーラムでは、「統一新時代に活きる在日同胞企業ビジネスの可能性」をテーマにパネルディスカッションが行われた。KAN経済研究所の姜日天代表、公益社団法人日本経済研究センターの伊集院敦首席研究員、環日本海経済研究所(ERINA)の三村光弘主任研究員、コリアメディアの朴在勲企画研究部長がパネラーとして登壇した。各氏の発言内容を紹介する。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)