Facebook

SNSで共有

日朝文交創立47周年を記念し集い

日朝を文化でつなぐ架け橋として

日本朝鮮文化交流協会(日朝文交)が主催する「日本と朝鮮の文化交流の集い」が11月25日、東京・千代田区で行われた。同会の柳澤徳次理事長をはじめとする各界の日本人士らとともに、総聯中央の南昇祐副議長、徐忠彦国際統一局長、商工連合会の朴忠佑会長、総聯の各団体メンバーなど約130人が参加した。

集いでは、朝・日の芸術公演が行われた(写真は金剛山歌劇団)

2部のレセプションでは、柳澤徳次理事長が主催者を代表し、あいさつした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)