Facebook

SNSで共有

米南合同軍事演習を非難/朝鮮国務委員会代弁人が談話

“朝米合意への全面否定”

朝鮮国務委員会の代弁人は13日、談話を発表し、朝鮮の警告にもかかわらず米国と南朝鮮が合同軍事演習の強行を決定したことに関し、「合同軍事演習は朝鮮半島と地域の情勢を激化させる主たる原因」として、「朝鮮半島情勢が原点に戻りかねない敏感な時期に、米国は軽率な行動を慎む方がよい」と強く非難した。朝鮮中央通信が報じた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)