Facebook

SNSで共有

“制裁の中、人民はより強くなった”/清津ルポ・活気と自信にあふれ発展

車が行き交う清津市の風景

【清津発=文・姜イルク、写真・盧琴順】朝鮮北東部の東海岸に位置する清津市(咸鏡北道)が活気に満ちていた。平壌支局記者一行が清津市を訪れるのは10年ぶり。

清津市といえば、国内最大の製鉄所である金策製鉄連合企業所が有名だ。清津市民にとっては、「煙突から出る煙を見て国の明るい未来を確信する、市民らの誇り」(咸鏡北道人民委員会関係者)である。長年の課題だった、国内に豊富な原料と燃料によるチュチェ鉄生産が昨年9月から正常化されており、雰囲気をいっそう明るくしている。清津市民らは自信に満ちて社会主義強国建設に励んでいた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)