Facebook

SNSで共有

漁船沈没事故/朝鮮メディアが非難

“責任回避の策略”

朝鮮中央通信は10月28日、日本政府が朝鮮漁船と水産庁の取締船が衝突した際の映像を公開したことに関する論評を発表し、「朝鮮漁船を沈没させた責任から逃れようとする策略に過ぎない」と非難した。

論評は、日本政府が映像を公開し、「朝鮮漁船が左旋回した」「違法な操業を取り締まるため適切に対応した」などと主張しているが、多くのメディアは「公開された映像だけでは朝鮮漁船の旋回が衝突の直接的原因であるとはいえない」「映像には朝鮮漁船内に網のようなものが見えるが朝鮮の乗組員が操業する姿はまったくない」としながら日本政府の主張に疑問を呈していると指摘した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)