Facebook

SNSで共有

天井まで浸水、河川増水で避難も/台風19号、中部、関東、東北地方で被害

過去最強クラスの大雨と暴風を記録した台風19号(12、13日)によって中部地方から東北地方にいたる広範な地域で甚大な被害が発生した。幸いにも15日現在、総聯組織が把握している同胞たちの人命被害はない。

西東京八王子支部の同胞は、浅川の増水によって床上浸水の被害を受けた

今回の台風により、東京、神奈川、西東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、長野、宮城、福島の同胞家屋と店舗、事業所などで「半壊」以上と判断される床上浸水が13件発生。床下浸水と自動車破損などの被害も確認されている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)