Facebook

SNSで共有

〈本の紹介〉朝鮮学校の教育史―脱植民地化への闘争と創造/呉永鎬著

「脱植民地化」の視点で民族教育を解く

明石書店。03-5818-1171。本体4800+税

70余年前、敗戦前夜の日本のいたる地に、朝鮮学校の前身である「青空教室」や国語講習所が産声を上げた。

子どもたちを「立派な朝鮮人(떳떳한 조선사람)」に育てたい――。素朴で切実な願いから、在日1世たちは手探りで民族教育の営みを始めた。多くの苦難をのりこえ発展を遂げた朝鮮学校は今日、幼稚園から初・中・高級学校、大学まで教育体系を整え、全国規模に展開された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)