Facebook

SNSで共有

【寄稿】見て触れて交流して知る朝鮮の魅力/坂本洋子

2019年日朝友好女性訪朝団に参加して

去る8月24~30日、朝鮮を訪問した「2019年日朝友好女性訪朝団」のメンバーらは、平壌や開城の各所を訪問し、朝鮮の女性労働者や在朝被爆者らと交流するなど、意義深い日々を送った。団の一員として訪朝した日本人女性らの訪朝記を紹介する。

平壌国際飛行場に降りて全員で記念写真

東京、埼玉、愛知、京都、兵庫、島根から22人の女性たちが参加した「2019日朝友好女性訪朝団」が8月24〜30日まで朝鮮民主主義人民共和国を訪問した。

これは、朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会(朝女連)代表として、積極的に民間交流を行ってきた元参議院議員の故清水澄子さんの遺志を継ごうと、アジアの平和と日朝国交正常化を切望する女性たちが2014年、17年(いずれも山村ちずえ団長)に続き組織したもので、7回目の訪朝となる今回、私は団長として参加した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)