Facebook

SNSで共有

炭鉱夫にスポット

平安南道北倉郡には、国内最大の火力発電施設である北倉火力発電連合企業所があり、周辺地域には火力発電用の石炭を採掘する炭鉱が数多く存在している。これら朝鮮の西北部に無尽蔵に埋蔵されている無煙炭はとくに良質とされている春夏秋冬

▼朝鮮では最近、改めて石炭の重要性を説いている。労働新聞9月30日付は、石炭が電力生産に使われるだけでなく、石炭があればチュチェ鉄、チュチェ肥料、チュチェ繊維が生産されることに言及しながら、石炭こそ「チュチェ工業の天下の大本」だと強調している。そして、コメと鉄と繊維さえあれば百年、千年を制裁しようがいくらでも生きていけるとしている。石炭は「国の富強繁栄を担保する黒い金だ」とも

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)