Facebook

SNSで共有

〈幼保無償化〉“除外は子どもから友だちを奪うこと” /連絡会が国民民主党へ正式要請

24日に行われた国民民主党への要請

「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(連絡会)が24日、国民民主党へ正式要請を行った。同党からは、泉健太衆議(政務調査会長)、城井崇衆議(広報局長)が応対した。

要請では、総聯中央・国際局の徐忠彦局長が、幼保無償化制度から朝鮮幼稚園を含む89校の外国人学校が除外されている問題と関連し発言した。徐局長は、「完全なる差別であり、法の趣旨にも反する。財源が消費税というのも納付義務があるなかで、無償化の権利は得られず排除された。今日は当事者である保護者たちの話を聞いてほしい」と述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)