Facebook

SNSで共有

【寄稿】認知症について伝えたいこと/金順愛

「忘れても大丈夫!」な社会づくりを

厚労省は2020年の「認知症高齢者の日常生活自立度」II(*)以上の推計を430万人と発表している。65歳以上の人口比率11.3%とのこと。この人口に在日同胞高齢者も含まれている。

認知症罹患への不安は誰しもある。私自身50歳頃を境に、健忘失語が多くなり、度重なる思い込みによるミスに滅入っている。

認知症について、少し伝えたいと思う。

特定非営利活動法人コリアンネットあいちが運営するデイサービスセンター「いこいのマダン」は10月1日で満16年を迎えた。在日コリアン1世高齢者は1割を切った。そして、2世高齢者の新たな課題と向き合っている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)