Facebook

SNSで共有

最高の自然美を堪能/第88回茨城同胞山楽会登山

記念写真を撮る参加者たち

茨城同胞登山協会(金富顕会長)が主催する茨城同胞山楽会の夏山登山が8月18日、関東を代表する活火山・那須岳(栃木県最北端に位置)で行われた。

茨城初中高に集合した15人のメンバーは、マイクロバスに同乗し現地へ向かった。

悪天候により2回も延期となったが、この日は天候にも恵まれた。

参加者たちは、一歩一歩ゆっくりと登りながら360度に広がる壮大な景色に心を打たれ、迫力ある噴煙や雄大な景色を楽しんだ。

山頂では統一旗を掲げ、統一への熱い思いを写真にのこした。帰路に着く前に、参加者たちは天然温泉で疲れを癒した。

今回で88回目の登山を企画した同山楽会は1997年に結成された。来る11月には、今年度最後の登山として、東北最南端の秘境、滝川渓谷を訪ね48ヵ所の滝が連続する渓谷美を楽しむ予定だ。

【茨城同胞山楽会】