Facebook

SNSで共有

朝大サッカー部、東京都1部に昇格/次節勝利で2部優勝決定

第16節のスターティングメンバ―

東京都大学リーグ2部第16節(9月29日)で朝鮮大学校サッカー部が成城大学に8-1で勝利を収め、東京都1部への昇格を果たした。朝大は2試合を残して14勝2敗(勝ち点42)の成績で、2位と勝ち点5差。次節で勝利すれば2部優勝が決まる。都リーグ2部は10チームによるホーム&アウェーの総当たり形式で行われ、上位2チームに昇格権が与えられる。

朝大サッカー部は長年、関東大学リーグ2部を主戦場としてきたが、17、18年度と2年連続で降格の憂き目を味わい、東京都2部までカテゴリーを下げた。

「1年での東京都1部復帰」を是が非でも成し遂げたい今季は、「技術的に飛び抜けた選手がいない分、一体感の向上に力を注いできたと」と朴清佑主将(体育学部4年)は話す。

「先輩、後輩に関係なく意見を言い合える環境を作り、ミーティングでその都度考えを共有してきた」。そうして団結力を高めた結果、チームは前期に8勝1敗、後期は16節まで6勝1敗の成績を収めた。

成城大学との試合では前半早々セットプレーから失点を喫し、出鼻をくじかれた。が、そこから地力を発揮。前半に2点をあげて逆転すると、後半に6点を加え8-1の大勝を収めた。

朴清佑主将は「今年の結果で満足していたら東京都1部で必ず足元をすくわれる。新シーズンに向けて技術、精神力、チーム力など全ての面で水準を引き上げ、後輩たちが来年度に関東2部に昇格してくれると願っている」と語った。

(朝鮮新報)