Facebook

SNSで共有

平壌と地方の格差

一国の中央政府が位置し、国の政治、経済、文化などの中心をなす首都の発展が国全体の経済成長をけん引するなどということは万人の知るところだが、こと朝鮮に関してはこの社会通念がまかり通らないのが日本の言論状況の在り様だ。華やかなのは首都の中心部だけ、地方では貧困に喘いでいる云々、聞き飽きて久しい春夏秋冬

▼誤解を恐れずに言えば、地域格差はある。それは当然、どの国にも存在するように。他方で朝鮮では、首都を中心にモデルケースを建設し、全国に一般化する独自の政策を敷いている。羅先学生少年宮殿に松林キムチ工場、咸興ナマズ工場。これらは首都に倣い、今年に入って地方に新設されたものだ

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)