Facebook

SNSで共有

一丸となって水害復旧

朝鮮での近年の大雨被害といえば、15年8月22日に咸鏡北道羅先市を襲った豪雨が良く知られている。当時、復旧作業は全国からの救援によって急ピッチで推し進められたが、今回は事情が違う春夏秋冬

▼7日未明から8日未明にかけて朝鮮を縦断した台風13号は、各地で多くの被害をもたらした。台風が上陸した黄海南道をはじめ各地で農耕地が浸水し、送電が中断し、山崩れで列車の運行が止まり、道路の橋が破壊された。また、住宅と商店、農場の建物が半壊し、学校、病院の屋根が飛ばされた。膨大な復旧作業は黄海南北道、咸鏡南北道など各地で同時に推し進められている

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)