Facebook

SNSで共有

軍事演習、“全面中止を”/南の市民団体が抗議集会

南朝鮮と米国が朝鮮を狙った合同軍事演習を5日から事実上、強行したことに関し、南朝鮮で非難の声が高まっている。南朝鮮と米国は同日から危機管理参謀訓練(CMST)に突入(~8日)。これは事前演習の位置づけで、本演習は11日から約2週間実施される。

聯合ニュースによれば、南の市民団体「平和と統一を開く人たち」のメンバーらは5日、ソウルの光化門広場で集会を開き、米国との軍事演習は朝鮮半島の非核化と平和体制構築の障害物になるとして、軍事演習の全面中止を訴えた。

軍事演習の中止を求める市民団体メンバーら(聯合ニュース)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)