Facebook

SNSで共有

走り方を楽しく学ぶ/東京陸上協会主催「タルリギ教室」を体験

「タルリギ教室」のようす

在日本朝鮮人東京都陸上競技協会(以下、東京陸上協会)が主催する「1、2、3タルリギ教室」が5日、江戸川区陸上競技場で行われた。教室は昨年から始まり今回で5回目。参加者からは「実際にタイムが良くなった」などと感想が寄せられている。本当に速くなるのか。実際に体験した。

練習の効果を実感

会場の江戸川区陸上競技場に向かう電車の中、胸に広がっていたのは不安だった。

筆者は高級部までサッカー部だったものの、数年間、運動はほとんどしていない。ましてや全力疾走なんて日常生活で行うはずがない。肉離れやぎっくり腰…様々なトラブルが頭から離れなかった。

しかし、会場に足を踏み入れると、不安は一気に吹き飛んだ。教室は毎回、競技場を貸し切って行われる。会場の中心にはきれいに整えられた天然芝のサッカーフィールドが広がり、その周りを赤茶色のトラックが囲む。当日は雨の予報だったが何とか持ちこたえている。曇り空の下、ひんやりとした空気を吸い込むと、「何だか走ってみたい」とワクワクした気持ちに変わった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)