Facebook

SNSで共有

写真展「となりの宋さん」/被害訴え生き抜いた半生

東京・中野で開催

日本軍性奴隷制被害者・宋神道さんを記憶する写真展「となりの宋さん」が、今月21日まで開催中

14日から写真展「となりの宋さん―『慰安婦』被害を訴え、生き抜いた宋神道さんを記憶する」(~21日)が東京・中野区のなかのZERO本館展示ギャラリーで開催されている。

2017年12月16日、95歳で他界した日本軍性奴隷制被害者の宋神道さんは、在日朝鮮人としてただ一人、被害を訴え、93年4月に日本政府を相手取り東京地裁へ提訴した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)