Facebook

SNSで共有

南で不買運動が広がる/日本の報復措置に強い反発

「過去への反省ない日本! 日本産製品を販売しません!」と書かれたソウル市内の売店(連合ニュース)

日本の経済産業省が7月1日、南朝鮮に対する半導体材料の輸出規制を行うと発表したことを受け、南朝鮮で日本製品の不買運動が広がるなど、日本への反発が強まっている。今回の日本の輸出規制措置は、強制徴用被害者らに日本企業が賠償すべきとする大法院判決(昨年10月)に対する経済的報復措置と受け止められている。

南のメディアによると、自営業者の団体が5日、ソウルの日本大使館前で日本製品の販売自粛を宣言。同日現在で日本製品の不買運動に参加した中小自営業者は10万人に達した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)