Facebook

SNSで共有

子どもらの催し、総出で応援/平壌各所で6.1国際児童デー

【平壌発=金淑美】6.1国際児童デーを祝う行事が、朝鮮各地の幼稚園、託児所などで行われた。6.1国際児童デーは、1949年にモスクワで開かれた国際民主女性連盟の会議において、子どもたちの幸せと健康を促すため制定された記念日。朝鮮では毎年、この日に際して子どもたちによる多彩な催しが開かれる。

国際児童デーを祝う凱旋託児所

晴天に恵まれた1日、牡丹峰区域に位置する凱旋幼稚園と凱旋託児所の園庭は、元気いっぱいな子どもたちと見学に訪れた家族らで大賑わいのようすだった。一人の子どもを父母、両祖父母など家族総出で応援する光景は、祖国も、在日同胞社会も同じ。

大興奮の保護者たち(凱旋託児所)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)