Facebook

SNSで共有

貿易貨物船の即時返還求める/朝鮮代表が国連本部で会見

国連駐在朝鮮常任代表の金星大使は、21日(現地時間)、米政府が朝鮮の貿易貨物船「ワイズ・オネスト」号を差し押さえたことと関連し、ニューヨークの国連本部で緊急記者会見を開いた。金大使は、「米国は違法で非道な行為を犯した」とし、貨物船の即時返還を要求した。

米司法省は9日、米国や国連の制裁に違反したとして朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト号」を差し押さえたと発表した。

金大使はこの日の記者会見で「米国による貨物船の差し押さえは、朝鮮に対する米国の非常に敵対的な政策の産物であり、これを最も強い語調で糾弾する」と発表した。

また、「ワイズ・オネスト」号については「国家所有の船舶であり、朝鮮の資産。われわれの主権が完全に及ぶ領土の一部として規定している」と述べた。

金大使は、米国の今回の措置について

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)