Facebook

SNSで共有

米前副大統領の妄言を非難/朝鮮中央通信社が論評

耐え難い政治的挑発

朝鮮中央通信社は21日、2020年の米大統領選に出馬表明した民主党のバイデン前副大統領が選挙集会での演説(18日、フィラデルフィア)で朝鮮の最高尊厳を冒涜する妄言を吐いたことと関連し、論評を発表。「耐え難い重大な政治的挑発だ」と強く非難した。

論評は、「バイデンの今回の妄言は、政治家はおろか人間として備えるべき初歩的な品格も備えていない俗物の詭弁にすぎない」と批判した。

論評は、バイデン前副大統領が女性への不適切なスキンシップや失言癖により、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)