Facebook

SNSで共有

米南連合空中訓練を非難/祖国平和統一委員会談話

朝鮮中央通信によると、祖国平和統一委員会は25日、南朝鮮が米国と行っている連合空中訓練を「板門店宣言と9月平壌共同宣言に対する公然の挑戦であり、北と南が軍事的緊張緩和と敵対関係解消のために共同で努力すると確約した軍事分野合意に対する露骨な違反行為だ」と非難する代弁人談話を発表した。

談話は、これまでの米南合同軍事演習「キー・リゾルブ」「マックスサンダー」に替えて

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)