Facebook

SNSで共有

金日成主席生誕107周年記念・日朝友好の集い

関係改善に向け持続的な努力を

「金日成主席生誕107周年記念・日朝友好の集い」が6日、都内で行われた。

朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会の日森文尋議長、東京・平壌「虹の架け橋」の顧問である金丸信吾氏らをはじめ、日本各地で日朝国交正常化と友好親善活動に携わっている各界の日本人士、メディア関係者、関東地方の活動家ら100余人が参加した。

集いには、総聯中央の南昇祐副議長、徐忠彦・国際統一局長が来賓として参加した。

「金日成主席生誕107周年記念・日朝友好の集い」が6日、都内で行われた。

はじめに、金日成主席が生前に繰り広げた精力的な対外活動をおさめた映像と、金正恩委員長のリーダーシップのもと科学技術と自力自強の力で経済建設に総力を傾ける朝鮮の発展ぶりをおさめた映像が上映された。

集いでは、日森文尋議長が呼びかけ人を代表し、あいさつした。

日森議長は、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)