Facebook

SNSで共有

制裁を打ち負かすパワー

最高人民会議に先立ち開かれた朝鮮労働党中央委員会総会では自力更生による社会主義建設の路線が改めて強調された。金正恩委員長は総会で、ハノイで行われた朝米首脳会談の基本趣旨と党の立場について言明したという。今後の対米交渉で朝鮮側の譲歩はなく、非核化に関する原則を貫くというメッセージが読み取れる。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)