Facebook

SNSで共有

金正恩委員長がトランプ大統領と会談/8カ月ぶり、ベトナム・ハノイで

新たな段階への重要契機

金正恩委員長が2月27〜28日、米国のドナルド・トランプ大統領と8カ月ぶりとなる第2回朝米首脳の対面と会談をベトナムの首都ハノイで行った。朝鮮中央通信によると、両首脳は朝米関係改善の新しい時代を開いていくうえで提起される実践的な問題について意見交換した。同通信は、「朝米関係を両国人民の利益に即して発展させ、朝鮮半島と地域、世界の平和と安全に寄与する意味ある契機となる」とその意義を強調した。

8カ月ぶりに再会した金正恩委員長とトランプ大統領(2月27日、写真はすべて朝鮮中央通信=朝鮮通信)

朝米両首脳の対面と単独歓談、夕食が「メトロポール」ホテルで27日午後6時30分(現地時間)から行われた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)