Facebook

SNSで共有

〈世界フィギュア選手権2019〉「自己ベスト更新が目標」/公式練習始まる

練習リンクで調整を行うリョム・デオク、キム・ジュシク選手

「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2019」(3月20日~24日)の公式練習が18日、会場となるさいたまスーパーアリーナで始まり、同選手権に出場するフィギュアスケートペア・朝鮮代表のリョム・デオク、キム・ジュシク選手が調整を行った。

選手らは、午前に本番リンクで氷の感触を確かめ、午後には練習リンクで20日に演技するショートプログラムを中心に、入念な確認をした。

リ・チョルウン団長は、初日の練習を終えた選手らについて、「今大会で成果をあげるため、調整に全力で臨んでいる。選手たちは、特に初日の空港にはじまり同胞たちの心からの応援に鼓舞され、良い結果を出すことで同胞たちを元気づけたいと熱意にあふれている」と話した。そのうえで今大会の目標について「順位よりもまずは自身らの自己ベストを更新することに基本目標を置いている。昨シーズンの各国際大会を通じ着実に実力をつけてきた二人なので、今回もまた活躍することを信じてやまない」と語った。

朝鮮選手たちは19日に最終調整を行い、20日から試合に臨む。

(文・韓賢珠、写真・盧琴順)

「世界フィギュア選手権2019」関連記事一覧