Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉3.1独立運動企画展制作委員/青柳純一さん

“過去の反省は歴史知ることから”

2月6日から東京・高麗博物館ではじまった3.1独立運動企画展示の制作に携わった。青柳純一さん、69歳。きっかけは、南でのキャンドル革命など、昨今朝鮮半島をとりまく情勢が大きく変化するなか、「今後の日本と朝鮮半島との関係を見据えたとき、日本が犯した植民地統治について改めて考える必要がある」と感じたこと。

「思い起こせば、学生の頃、近所にある朝鮮人集落や在日コリアンへの差別を知っていたにも関わらず、その背景についてきちんと考えたことがなかった」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)