Facebook

SNSで共有

【投稿】今こそ日朝友好をすすめよう/有田純也

2013年の訪朝の際、新潟では日朝友好団体が組織されていなかった。朝鮮対外文化連絡協会の黄虎男・日本局長(当時)と日朝友好団体の組織化を約束し、翌年の2014年5月11日、日朝友好新潟県連絡会を結成した。連絡会の共同代表には、新潟国際情報大学で朝鮮現代史を専攻する吉澤文寿教授、1997年から約10年間、朝鮮への食糧支援をつづけた新潟NGO人道支援の川村邦彦氏が就任した。

昨年8月30日から9月3日にかけて、連絡会の一員として訪朝した。9月9日の共和国創建70周年の記念式典には参加できなかったが、平壌の至るところで準備に励む市民を目にすることができた。

昨年の訪朝メンバーは、自分と共同代表2人に加え、総聯新潟県本部の前委員長、新社会党新潟県本部委員長、不動産会社社長、クリスチャン(キリスト教徒)、22歳の出張料理人の8人と多彩な面々となった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)