Facebook

SNSで共有

〈第41回コッソンイ〉中級部1年・作文部門 佳作「ウリハッキョとの出会い」

和歌山朝鮮初中級学校 趙一香

第41回コッソンイ作文コンクール入選作品の中から4編を本紙編集局の日本語訳で紹介する。

 私は今年からウリハッキョに通うことになった趙一香だ。

昨年、和歌山初中の芸術祭を観るため、初めて朝鮮学校に足を踏み入れた私は(体育館がないんだ。校舎は古くて、人も少ないな)と不安と物足りなさを感じていた。

周囲から聞こえてくる言葉を一つも聞き取れなかった私は、翌年からウリハッキョに通おうと決心していたものの、言葉も人も知らなくて大丈夫だろうかと不安ばかりが膨らんでいた。

私は顔をあげるのが怖かった。けれども公演が始まると、私は驚きを隠せなかった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)