Facebook

SNSで共有

自由韓国党の代表選挙

南の保守系最大野党・自由韓国党の代表選挙(2月27日)に、「投獄されるべき人物」らが次々と出馬を表明し、国民の反感をかっている。その代表格が朴槿恵前大統領の側近、黄教安元国務総理だ春夏秋冬

▼サード配備の強行、統合進歩党の解散、セウォル号惨事の証拠隠滅…。黄元総理が朴槿恵前大統領と共謀、結託して働いた犯罪はおびただしい。「4月16日の約束国民連帯」は1月30日に記者会見を開き、セウォル号惨事の事実を隠匿し証拠隠滅をはかった黄元総理の責任を厳しく問いただした。声明は「重大犯罪の嫌疑にかけられた起訴対象者が表舞台に立つことができるのは自由韓国党のようなものがあるからだ。解党されるべきだ」と主張した

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)