Facebook

SNSで共有

中国企業を視察、成果を評価/大手製薬会社「同仁堂」

金正恩委員長は訪中した際、習近平国家主席との首脳会談に臨み、歓迎宴や昼食会に参席したほか、北京市内の経済技術開発区にある中国の大手製薬会社「同仁堂」の工場を参観した。

1969年に創設された同仁堂は、350年の歴史を誇る漢方薬メーカー。中でも北京の工場は中国有数の製薬生産基地だ。朝鮮中央テレビが放映した金正恩委員長の訪中に関する記録映画は、同仁堂は中国で最も伝統のある製薬会社で、36の生産基地で1600種余りの製品を生産していると伝えた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)