Facebook

SNSで共有

〈世界の名峰に魅せられて 1〉登山のきっかけ/鄭義哲

決めたことは最後まで貫く

05年から08年まで3年3ヵ月かけて七大陸最高峰を制覇。写真は16年秋、mtマナスル8163m山頂

2005年から08年まで3年3ヵ月かけて、七大陸最高峰(セブンサミット)を制覇した。

七大陸最高峰とは、アフリカ大陸のキリマンジャロ(5895m)、オーストラリア大陸のコジオスコ(2228m)、南米大陸のアコンカグア(6962m)、北米大陸のデナリ(マッキンリー、6190m)、ヨーロッパ大陸のエルブルース(5642m)、南極大陸のビンソンマシフ(4892m)、アジア大陸のエベレスト(8848m)を指す。

この地球上にある7つの大陸の最高峰の頂を極めることにいたったのは「若いうちに、健康なうちに何か残したい、人生一度きり悔いのないように生きたい」との思いからだった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)