Facebook

SNSで共有

電力問題解決に総力

端川発電所(咸鏡南道)建設は、朝鮮の水力発電所建設史上、最大規模の建設事業となる。金正恩委員長は、電力問題を解決するためには端川発電所を建設するべきだとし、16年の朝鮮労働党第7回大会で、最短期間で完成させる課題を示した。翌17年5月から全国家的な事業として建設が推し進められている春夏秋冬

▼また今年、漁郎川発電所(咸鏡北道)のような大規模水力発電所と、江原道、慈江道、平安南道をはじめ各地で中小規模の水力発電所の建設を同時に行っていくと電力工業省の幹部は話した。今後、潮力や風力など新たな発電能力を構築していくという

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)