Facebook

SNSで共有

〈特集・再び始まる学生間交流の波〉“北、南、海外が共に手を携えて”/ソウル大・交流推進委共同委員長ほか

Q. 交流推進委はどのように結成されたのか。

チェ・スンア交流推進委共同委員長

チェ・スンア交流推進委共同委員長(ソウル大6.15連席会議議長、以下チェ):歴史的な南北首脳会談と板門店宣言の発表を通じ、民族の自主、平和、統一が目前にやってきている今、ソウル大が各界層での交流促進における先頭に立とうと、金日成綜合大との交流推進に至った。5月17日の結成式は、ソウル大総学生会、看護大・師範大・社会科学大・薬学大・自由専攻学部の5つの単科大・学生会と、学内団体である6.15南北共同宣言支持・履行のための汎ソウル大連席会議(ソウル大6.15連席会議)が参与し、大学生ら約120人が集まる大規模なものとなった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)