Facebook

SNSで共有

人権運動家の金福童さんが死去/朝鮮学校への思い、日本への怒り抱きながら

性奴隷被害者、生存者は23人に

日本軍性奴隷制被害者であり人権運動家の金福童さんが1月28日、死去した。享年93。同日、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)が明らかにした。正義連は金福童さんについて「数多くの『慰安婦」被害者の象徴」として「日本の真の謝罪や正式な賠償を求めてきた人権平和活動家だった」とコメントした。

1926年、慶尚南道梁山で生まれた金福童さんは、40年14歳で日本軍に連行され、中国、香港、マレーシア、インドネシア、シンガポールなどで性奴隷を強いられた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)