Facebook

SNSで共有

「統一に向かう平和の少女像」北南が共同制作、平和碑京畿連帯が推進

南の市民団体・平和碑京畿連帯が15日、京畿道議会で記者会見を開き、北南の作家が共同で制作する「統一に向かう平和の少女像」の建立を推進するプロジェクトを明かした。インターネットメディア・統一ニュースが報じた。

日本軍性奴隷制問題の被害を記憶し、その解決を求める「平和の少女像」は2011年12月、ソウル・日本大使館前に設置されたのを皮切りに南朝鮮各地のみならず、米国、カナダ、中国、オーストラリア、ドイツなど世界各国に設置された。北南の作家が共同で制作するのは初めて。

記者会見のようす(統一ニュース)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)