Facebook

SNSで共有

キーワードで見る新年の辞

例年以上に世界の耳目を集めた今年の新年の辞。新語や注目すべきキーワードがいつになく多く、目を引いた春夏秋冬

▼経済部門では「自力更生」を強調したほか、「人民経済全般を整備、補強、活性化するための国家的作戦」「経済発展の新たな要素と動力」など過去にない表現が多かった。社会主義経済建設に総力を集中する新たな戦略的路線に基づく経済部門の新たな構想の一端が示されたといえよう。国内メディアでは年初から経済関連の成果が多数報告されており、新展開を見せる朝鮮経済は今年、最も注目すべき項目だ

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)