Facebook

SNSで共有

〈取材ノート〉第40回コマチュック大会

記念すべき第40回目を迎えた「コマチュック」。ピッチを駆ける選手たちはもちろん、会場に集まった同胞たちの中にも、大会に特別な思いを抱いている人たちがいた。

「今でも同級生と集まると40年前の話をする」と話すのは京都第2(当時)の洪性源さん(51)。1978年の第一回大会に出場し、準優勝を飾っている。大会2日目、東京第2に自信のミスにより失点したこと、終了間際に何とか追いついて引き分けたが、責任を感じて号泣する洪さんを当時の主将が「次の試合で借りを返せ」と励ましてくれたことを昨日のことのように振り返り、「嬉しい反面決勝で負けたことが悔しい」と言う。同校に通う息子たちには「いつか準優勝の自分らを超え優勝してほしい」と期待を込める。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)