Facebook

SNSで共有

ピッチの雄姿に「希望」を/沖縄在住の同胞、FC琉球の試合会場で

夢を追いかける在日フットボーラーの姿に「希望」をもらったという沖縄の同胞がいる。

FC琉球が優勝した日、沖縄で弁護士として働く白充さん(33、福井出身)は妻と1歳に満たない子どもと共に試合会場にいた。沖縄で知り合った同胞選手や監督の雄姿を見ようと駆けつけたのである。しかし「内心は浮かない気分だった」。九州無償化裁判弁護団の一員である白さんは、無償化裁判控訴審で立て続けに下された不当判決(9月27日に大阪、10月30日に東京)を受けて「無力感」に苛まれていた。どうすれば…。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)