Facebook

SNSで共有

〈みんなの健康Q&A〉脂肪肝(上)/酒との関係

静かに押し寄せる驚異/飲酒しない人にも発病する

飲酒を背景としない脂肪肝は、高血圧症や肥満、糖尿病、血中コレステロールなどが上昇する脂質異常症とともに生活習慣病の一つとされ、メタボリック症候群の肝臓での表現型と考えられています。「脂肪肝」というと、以前は過度な飲酒のせいで発病する肝臓病として理解されていたのですが、1990年代から、非飲酒者にも脂肪肝が発症すること知られ、非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease, NAFLD)と名付けられました。現在、日本国内のNAFLD患者数は、一説では2000万人とされており、アジア全体でも急増しています。あなたの身近で静かに広がる脂肪肝、このことを知ってください。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)